FC2ブログ

住吉徒然記

小樽総鎮守「住吉神社」の神職による「徒然記(ブログ)」です。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

平成23年早見表 

平成23年早見表

本年の厄年(数え歳):男性
【前厄~本厄~後厄】
昭和63年(24歳)~昭和62年(25歳)~昭和61年(26歳)
昭和46年(41歳)~昭和45年(42歳)~昭和44年(43歳)
昭和27年(60歳)~昭和26年(61歳)~昭和25年(62歳)

本年の厄年(数え歳):女性
【前厄~大厄~後厄】
平成6年(18歳)~平成5年(19歳)~平成4年(20歳)
昭和55年(32歳)~昭和54年(33歳)~昭和53年(34歳)
昭和51年(36歳)~昭和50年(37歳)~昭和49年(38歳)

本年の八方塞がり該当年(本年は七赤金星の方が該当)
大正10年、昭和5年、昭和14年、昭和23年、昭和32年、昭和41年、昭和50年、昭和59年、平成5年、平成14年、平成23年

八方塞がりと八方除(除災招福)祈祷
毎年の吉凶方位図で中心に位置する九星があり、八方向いに囲まれ運気隆勢が塞がれてしまいます。本年は七赤生まれの方が該当いたします。大神様のお祓いを受け神明加護を戴くことにより、吉方恵方に運気が開けていきます。該当年のあたる皆様には大前にて八方除祈願、除災招福祈願を受けられます様ご案内申し上げます。

厄年祓
厄年には古来災難が多く、障りのある行動や振る舞いは慎しむ年であるとされています。厄除祭は厄年にあたった人が神社に参詣して、災いを福に転ずるために厄除けのお祓いをうけ、災難を免れようとするものです。一般に男性25、42、61歳、女性19、33、37歳でその前後を前厄、後厄といいます。中でも男性42歳と女性33歳は大厄とされています。これらの歳を災いの多い年とするのは、けっして迷信ではなく、この頃がちょうど、肉体的な変調や社会的な転機の時でもあるからで、現代社会でも重視されているところです。

----------
小樽総鎮守「住吉神社」
郵便番号:047-0014
住所:北海道小樽市住ノ江2丁目5番1号
電話:0134-23-0785
お問合せ受付時間:9:00~18:00
----------

カテゴリ: ご祈祷のご案内

[edit]

Posted on 2010/12/02 Thu. 08:52    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード